インターネット選挙戦略研究所

インターネット選挙戦略研究所
政治家のためのインターネット活用コンサルティング/選挙対策/コスト削減/業務効率化

インターネット選挙戦略研究所
メニューを開く
インターネット選挙戦略研究所 > ブログ >マニフェスト大賞受賞

真木大輔氏が第9回マニフェスト大賞 優秀賞受賞

【祝】受賞
弊所クライアントの戸田市議会議員 真木大輔氏が第9回マニフェスト大賞 優秀賞≪政策提言賞≫を受賞されました。おめでとうございます。
https://www.facebook.com/MakiDaisukeOfficial?fref=ts

 真木議員は、弊所が全面的にコンサルティングを行い、地盤・看板・カバンが無い中で2013年の戸田市議会議員選挙にて見事初当選されました。東京大学で物理学を専攻された理系出身者ですが、選挙前から憲法・行政法(地方自治法・公職選挙法・政治資金規正法)や財政学などを精力的に学ばれて、当選後は若手議員の中でも一番の即戦力として活躍されています。

 弊所では、選挙に当選することは当然として、議員としての基本的知識や政策立案能力の習得も支援しております。

 真木議員は、毎日facebookページを更新し、自身の政策については発信し続けています。本件もfacebook上で活発な議論が行われていました。地方議員としての情報発信の理想に近いと言えます。

≪政策提言賞≫
■真木大輔(戸田市議会議員)
「市職員や教職員が勤務中に乗る公用自転車の前かごへの《自転車は左側通行》の掲示」を提言。会員数1,419人(平成26年8月31日現在)のfacebook「自転車は左」グループにおける議論からのアイデア。対向車への啓発効果もあり、市職員や埼玉県警、保護者が実施する交通安全キャンペーンで試験運用を開始。他の自治体からサンプル提供依頼や導入希望の声が届いている。この取組みは、お金の掛からない、しかし啓発効果の高い施策。今後、この取り組みを全国に普及させることで国内の自転車事故の減少を図り、行く行くは「人と自転車とクルマが安心して共存できる社会づくり」につながっていくことを望んでいる。

詳しくはこちら
http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/docs/2014101000010/