インターネット選挙戦略研究所

インターネット選挙戦略研究所
政治家のためのインターネット活用コンサルティング/選挙対策/コスト削減/業務効率化

インターネット選挙戦略研究所
メニューを開く
インターネット選挙戦略研究所 > ブログ >クラウドファンディング活用

細川護熙氏と小泉純一郎氏が設立した「自然エネルギー推進会議」でクラウドファンディングを活用

細川護熙氏と小泉純一郎氏が設立した、「一般社団法人自然エネルギー推進会議」では、寄附金募集のために「クラウドファンディング」を活用しています。

クラウドファンディングとは、不特定多数の人がインターネット経由で組織に財源の提供や協力などを行うことをいいます。防災や市民ジャーナリズム、ファンによるアーティストの支援、政治運動、ベンチャー企業への出資?、科学研究、個人・事業会社・プロジェクトへの寄付など、幅広い分野への出資に活用されています。

自然エネルギー推進会議では、「ジャスト・ギビング・ジャパン」というサービスを利用してクラウドファンディングを行っています。ジャスト・ギビングは2001年英国にて設立され、サービス開始以降1万3000以上のNPO団体に対し、2100万人の寄付者から15億ポンド以上の寄付を仲介した実績があります。

自然エネルギー財団は支援募集を開始して数日で、すでに10万円以上の資金を集めているようです。

ジャスト・ギビング・ジャパンの寄付ページはこちら。

自然エネルギー推進会議クラウドファンディング

今後は、NPO活動や政治活動におけるファンドレイジングでクラウドファンディングが活用されることが多くなりそうです。弊所では、行政書士によるファンドレイジング手続き代理を行っています。

[`evernote` not found]
LINEで送る