インターネット選挙戦略研究所

インターネット選挙戦略研究所
政治家のためのインターネット活用コンサルティング/選挙対策/コスト削減/業務効率化

インターネット選挙戦略研究所
メニューを開く
インターネット選挙戦略研究所 > サービス案内 > イメージチェッカー(誹謗中傷サイト監視ツール)

インターネット上の誹謗中傷サイトを監視

インターネット上の誹謗中傷はイメージダウンにより票を失います

自分の名前を検索すると、事実無根の誹謗中傷キーワードが一緒に出てきて困っている。そんな相談を受けることが多くなりました。 選挙期間前になるとよく出回る怪文書の類と同じで、ネット上にも根も葉もないうわさが書き込まれます。
しかも、インターネット上の「怪文書」は検索結果の目立つところに表示されてしまうことが多いのです。

しかし、昔ながらの書面による怪文書と違って、ネット上で一度出回ってしまった誹謗中傷サイトは候補者自身では対処することが難しく、放置するしか無いと諦めていらっしゃる方がほとんどでした。

そのため、インターネット上のネガティブキャンペーンによってイメージダウンが拡大してしい、票を失うことが多くありました。

インターネット上の誹謗中傷には専門家による監視が必要です

そこで私たちは、インターネット上の誹謗中傷サイトを自動で監視し通知するツールを開発しました。

  • Google・Yahoo!のサジェスト、虫めがねの風評ワードを自動検知!
  • 検索順位100位までの風評サイトを自動検知!
  • アラートメール昨日で風評を素早く報告!

イメージチェッカーパンフレット画像1 イメージチェッカーパンフレット画像2 イメージチェッカーパンフレット画像3 イメージチェッカーパンフレット画像4

まずはどのような状況でお困りか、弊所へご相談ください。