インターネット選挙戦略研究所

インターネット選挙戦略研究所
政治家のためのインターネット活用コンサルティング/選挙対策/コスト削減/業務効率化

インターネット選挙戦略研究所
メニューを開く

演説指導・ライティング

発声練習から原稿作成まで

言うまでもなく、「演説」は政治家に求められる最も重要な技能の一つです。魅力ある街頭演説ができなければ、有権者にあなたをアピールすることはできません。

ネット戦略においても、動画配信の際には必ず演説の技能が必要になるのです。

内容の前に見た目が重要です

1960年アメリカ大統領選挙における、ケネディとニクソンのテレビ討論会は有名な話です。テレビ映りの良いケネディの支持率が討論会後に上昇したのでした。国内の一般的な選挙ではテレビで討論会をすることはありませんが、ネットで動画を配信することは可能です。また、該当で演説をする機会も多いでしょう。

政治家にふさわしい見た目をコーディネートするため、クライアントがスーツやシャツを購入する際に同伴することもございます。選挙戦では「お洒落」である必要はありません。誠実さを感じさせ、かつ動きやすくて耐久性のあるコーディネートが必要です。

ご希望に応じて、オプションで専門のカラーコディネーターによるカラーコンサルティングも可能です。

話し方を意識していますか?

街頭や駅頭で辻立ちするときに、堂々と明瞭に演説できるかが重要になってきます。動画を撮影するときには、カメラマンやスタッフではなく、動画を視聴している有権者を意識して話せるかが重要になってきます。

弊所では、予備校や各種セミナー・大学で講義経験が豊富な講師とNHK地方局やネットメディア出演が豊富はフリーアナウンサーと記者が共同で演説指導を行います。

ご希望に応じて、オプションでボイストレーニングを行うことも可能です。

当選後には、議会で質問をすることや記者会見をする機会が多くあります。弊所では、当選後の活動も見据えてコンサルティングすることを目指しています。

演説内容についてもサポートします

オバマ大統領の演説は、ジョン・ファブローという若く優秀なスピーチライターが原稿を書いているのも有名な話です。大統領選挙当時、若干27歳という若さでした。

当社では、政治家の生命線ともいえる「演説」について、話し方や目線、心構えの指導だけでなく、原稿の起案指導・執筆代行までコンサルティングいたします。

あなたが他の候補者と「演説で差をつける」ことができるようサポートいたします。

選挙戦略に合わせた「カラス」「ウグイス」を手配

選挙時はウグイス・カラスの指導や手配も可能です。

弊所が手配する場合には、法定の報酬内で対応します。
法定上限額を超えて報酬を払うと運動員買収になるますのでご注意ください。